電子入札用ICカードとは

電子入札用ICカードとは

電子入札システムではインターネット経由で入札情報を授受するために、電子認証の技術が使われています。ICカードに格納した電子証明書で、電子署名を行うことにより、成りすましや改竄を検出し、防止することができます。電子ICカードとは、電子の実印なのです。
応札者は、電子証明書を格納したICカード1枚で、複数の公共発注機関に応札することができます。

ICカードの発行は特定認証業務(政府認定業者)しか許可されていません。
当社がお勧めするICカード(電子証明書)は、三菱電機グループのジャパンネット株式会社で発行されます。

電子入札用ICカード

電子入札の仕組み

電子入札の仕組み

業界トップクラスの三菱電機のセキュリティ技術を採用。
「電子署名及び認証業務に関する法律」にて定めた特定認証業務の認定を取得しています。